パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

金カムいいかも?!

ゴールデンカムイ 17 (ヤングジャンプコミックス)

 

ええ、かっちゃいました「ゴールデンカムイ17巻」それもアニメDVD同梱版。なんで私がTV版も観ていない「ゴールデンカムイ17巻」を買ったか…

 

 


推しが出ているからですよ!!いやおのさんではなく。
我がファースト推し声優古川登志夫さんが出られていたからです!!

まあ職場で予約したんですが、「あれ、これおのさんでるんですか?」
という顔をされつつ…苦笑いしながら商品を入荷時にゲットし早速買いまして
でもまああれこれあったんでちょっと落ち着いてからみました。

コミックちょいちょい読みましたけど、あーこのジャンルはうちの職場にジャストフィットしそうですわ。ヤバイ。頭からしっかり読み始め…いやまてそれは危険だ。

で、同梱DVDは短編で本編で「脱獄王」といわれる白石がなぜ脱獄王になったかのお話でして、古川さんは脱獄のきっかけを作るシスターの絵を書いてみせた絵師の役でした。
ええ、ほんとこれしか観てないから話がざっくり過ぎです。すいません。ファンの皆さん。島本須美さんのシスターも最高に良かった。なんでTVシリーズ観てなかったんだろ。

で、今回は古川さんの実年齢に近い役で、10代から古川さんを観てきたものとしては「あーこういうおじいさんな役をするようになったかー」と感慨深いです。

うる星やつらが終わってから、アニメの主役的な若者役がパトレイバーの遊馬とか、

 

 

OVAの「ご先祖様万々歳!!」とか

 

 

御先祖様万々歳!! コンプリートボックス [DVD]

御先祖様万々歳!! コンプリートボックス [DVD]

 

 

 がありましたけど、それ以降を見失ってしまって…あ、ドラゴンボールとかはでてるなーってわかってましたけど、ガッツリのめり込むようなモチベーションも20歳過ぎて薄れてしまってました。(というよりドラゴンボールの古川さんキャラはブルー将軍のほうがすきなんですよね)

で、この年になってまたおそ松さんでアニメファン復帰してw
「逆襲のイヤミ」で古川さんのナレーション聴いて「あーでももうちょっと高めのトーンがよかったなあ」なんて思ってましたけど、ここ最近はホント低めがふえておりますなあ。

最近だと、「からくりサーカス」なんかはなんとまあ4役!すごいっす。私ついていけてないわ。
ポプテピピックでもポプ子ちゃんすごかった。(というかあの回ポプ子の喋るのあんまり少なくて不満電ですが)

若者役からの変化をとても感じでいて、びっくりしています。
でもうる星やつら3リメンバー・マイ・ラブでのあたるカバがけっこうお気に入りの私はこの変化「悪くない」と思っております。
あたるっぽいといえば鬼太郎のネズミ男がありますし、これからも目が離せません。

というか、おのさんもそのぐらい年齢を重ねたときにどういう役柄をえんじるようになるのでしょうか?というかそれまで私生きてアニメファンでいられるんでしょうか。