パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

BDのBDが出るって!!(やっと)

f:id:satoyoco:20141022011608j:plain

 

はい、ナンノコッチャわからんタイトルです。
要するに「うる星やつらビューティフルドリーマー」のブルーレイ版がやっと出るので喜んでいるってわけです。

そーす

 

 あーまーぞーんさんにもでてますね。

 

 諸星あたるの中の人もポチったようです。(ってもらえないんだ)


 この「うる星やつらビューティフルドリーマー」(以下「うる星2」)は中二病まっかりの頃、ロードショウ初日の早朝上映(7時ぐらいだったか?)を始発に乗って見に行った映画です。
当時の感想が「RHYMESTER宇多丸のウィークエンドシャッフル」の特集コーナーにて(たしか「映画のパート2といえばこれ」だったかな?)


宇多丸が『<タマフル映画駄話シリーズ>【やっぱり2が好き】【それでも3が好き】特集』を語る - YouTube

 

コレの4分14秒辺りからです。

出したメールがこんな感じです。

 

私のお勧めのパート2映画は 『うる星やつらビューティフルドリーマー』です!!!!

うる星やつらの映画はパート1(オンリーユー)はいい意味でキャラクター全員集合!ゲストもあるよ!の昔ながらのTVアニメの劇場版映画でしたけど、
この「ビューティフルドリーマーは本当にアニメの映画の進化をさせた怪作だと思うのです。

私はこの映画を見たとき(横浜相鉄ムービル初日の早朝上映にて!)は生まれて初めてすごい映画を見た衝撃で
一日中横浜駅西口近辺をうろうろしてしまった覚えがあります。中学2年の時です。

それまでもパート1が面白いと思ってましたけど、TVシリーズの原作まんがからはみ出たぶっ飛び感を濃縮させた映画といえばこの「BD」だと痛感しました。
あの設定はうる星やつらじゃなくてもよかったのでは?と思ったりもしますが、やっぱりあれはうる星やつらの中じゃないと成立しないですよねえ

その後うる星やつら映画は、パート3、パート4、完結編と続きますけど、完全オリジナルのパート3、パート4はこのビューティフルドリーマーを越そうとどんどん深みにハマって、面白いかもしれないけど・・・なんかやり過ぎ感があるんですよね。
あ、音楽は素晴らしかったです。いまだにカラオケで歌ってます。
(リメンバーマイラブとかメランコリーの軌跡とか・・・)

あ、パート3は古川登志夫声フェチの私としては「あたるカバ」声がたまらんです。
完結編は・・・原作のマンガがお好きな方なら納得の出来だとおもいます。

でもうる星やつらといえばTVシリーズの暴走が好きだった私としては、何をおいてもビューティフルドリーマーがオススメ!!です。

 

 ひどいね。
まあ洋画メインの特集で使ってもらえて良かったなあとおもいますよ。
私なりの「うる星2」の感想というか想いはコレに集約されてます。

しかし、これだけ時間かかりましたね。映画の中に出てくるあのシーンの管理関係でどーだとか、制作会社のキティフイルムが無いからどーだとか様々な原因があるんでしょうけど…でもまだ私達は疑っているように思います。
最近の再発物は色々特典があるもんですが、これにかぎってはあるのかなあ?
私の持っているDVDはオーディオコメンタリーとパンフ縮小版、予告編などがありますが、コレ以上はあるのか?それによっては購入を考えたいなと。
だってブルーレイになってもたいしてきれいな絵になるとは思えないし、コメンタリーでさんざん指摘していたセルの塗り間違いとかはそれで修正できないでしょ。

でも買うんでしょうなあ(苦笑)

 

広告を非表示にする