パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

読んでて痛くなった

私は書店でお仕事をしています。

気がつけば学生時代のアルバイトから始まって、新卒で他の会社に入ったものの見込みなしでクビになり(苦笑)そっからまあアレコレ書店を渡り歩いてます。
なんかカッコよくみえますか?まあひとつひとつがダメダメでだからバイトなんだな(´・ω・`)

 

さて、以前はてなブログを始める前にはてブさせていただいたコレをご紹介。

書店で購入した本を配送してもらうと嫌な顔をされる : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

あー 店員さんの気持ちもわかるわ。大変申し訳無い。残念ながら天然的にわかってない学生バイトさんもいるから、ホントそういう人に当たるとこういう目に遭う。偉い人を呼んだほうがいいと思うとしか言えない。

 

 

まあこの感想に尽きるです。本屋さんの気持ちもわかるしこのトピ主さんの気持ちもよく分かる。私からごめんなさいと謝りたいです。

「配送をお願いします」とお金を払う前に言ったら「配送はやってません」と、しかめっ面でいわれました。レジのカウンター近くにポスターが貼ってあるので
「5000円以上買ったらできるって書いてありますよ。5000円超えていますよね?」と言ったらしぶしぶ発送の伝票を出してきました。

 「やってません」って言っちゃうの最近の若い子(推測。こういうのパートのおばさまもやっちゃう可能性もあるらしい)らしいなあ。
ここの書店は発送のマニュアルみたいなものはきっちり出来ていないんでしょうね。マニュアルがあってその手順でやれればこういうめんどくさがり屋のバイトさんでもなんとかできるような気がします。コンビニとか手順が決まっているから、様々な作業でもバイトでできるのですから。

 

私も以前の仕事先で調子だけいい学生バイト嬢の「機転しらず」な接客でお客様にガッツリ怒られた経験があります。その時は客注の入荷連絡の有無だったんですが、連絡済みと記載されているべき客注伝票が見当たらなかっただけで「あ、連絡してません」と勝手に言い切ってしまったそうです。そんなこと言ったらお客さん怒るでしょ。「連絡していると思うのですが・・・伝票が見当たらないのではっきりしたことが分からないのですが・・・」と誠実にやんわり答えてできるだけお客様の怒りを沈める方向にもっていってもらいたかった。(まあこの答えが正解かどうかはわかりませんが)

 

あときになったコト

「発送をお願いします」と言ったら今度は以前とは違う中年女性から「えっ!発送・・・明日にはつかないかもしれません!」と急に態度が変わりました。続けて2人の店員に嫌な顔をされたので戸惑っています。

 

私も言ってしまいそう。
実は一番面倒なのは発送するための梱包なのです。その後やる仕事を後回しにしてするこの作業は地味に大変なのです。で、それを配送業者さんにタイミングよく持って行ってもらうのも地味に(以下略)

ちなみに4時以降では当日発送は「ちょっと苦しいです。」といいます。私は。
出来ない約束をしてお客様に嫌な思いをされたくないですから、できるだけ現状をお話して時間を延ばせないかお願いします。もちろん「え、明日には届きませんよ」とはならない(つもり)です。

通販業者と違って、書店の発送作業は様々な仕事の「合間」に行う作業なのでどうしてもないがしろにされがちです。もちろんそれではいけないと思いますが、基本今の書店では余裕がないですね。すべてを一人でこなさないといけない場面が多い。
本当にゴメンサイな時が多くって胃がキューキューする場面ばかりです。

どうしてもといわれれば、それはもうお客様のためにすべての仕事を投げ打って発送準備をします。それが接客業なのですから。
嫌な顔は出来るだけしないように・・・してます。

あ、嫌な顔になっちゃうのは、レシートとおつりを渡しているのにレシートだけ断固拒否されたときとかかなあ。
あと、「カバー掛けるの大変でしょ」と言ってカバーを掛けるのを断る人。あの、カバー掛けるの私達の仕事ですから全く苦じゃないですよ。遠慮しないで全部掛けさせてくださいよ。

広告を非表示にする