読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

いろいろあったからこうなったわけなのですな

ついに長谷川アナフリーアナ始動!ですなあ。 先週の「ニッポンダンディ」や「5時に夢中サタデー」では 現役バリバリキー局アナウンサーが司会してるなあ~ MXじゃあもったいないよなあ と思いながらみてました。1年近くのTV出演ブランクを感じませんでしたよ。 でもってこの本を購入。 まあアレですな。フジテレビに不信感を募らせる方は読んでみてもらったほうがいいかな。 なんて思います。 ここで語られるアナウンサーとは普通以上に普通な勤め人ではないといけない というかそうならざるをえない実情が語られてます。 以前にとんねるずの番組で伊藤アナが13万だったかのスーツを買うのを すご~~~くためらっていたのを見て 「えーアレだけTVでてるんだから買っちゃえばいいんじゃないの?」って思いましたけど 結構キツかったのかなあ。(噂では貴さんが払ってくれたとか聞きましたけどね) 同情というか大変だなあと思います。でも私のほうがきっと貧乏w で肝心の長谷川アナの例の事件。私、事件当初からすごく気になってました。 今までワイドショーで色々な事件を伝えてきて「悪いことをしたら必ずみつかる」ということを 嫌というほど伝えてきた人が、そんな事件を起こすなんて・・・今までこの人何していたんだ? これは根っからの悪人か、それともほんとうは間違いなんじゃないか?と日々考えてました。 今までのブログを見たり本を読んだりすると、うーん、どっちもどっちなのかなあ。って思ってしまいました。海外赴任に対して家族も6週間で出国を迫るんだもん。まあ、慌てるといろいろな事柄を落とすってことなんでしょうか。 でもその前に長谷川アナは「イエローカード」をもらっていて、何かあればすぐに「レッドカード」になってしまう状況だったらしいです(この本によると) そういえば「イエローカード」もらっちゃった「ライブドア事件」ってなんだっけ?記憶ないなあと思ったら、私海外にいて全く知らないんですよね。「まる生」事件もCS見てませんから、それもわからない。 余計に長谷川アナがバッシングされるのが理解できなかったです。 もうね、よんでるうちにいろいろ歯がゆい思いでいっぱいになりました。 あとテレビの中の人から見たネット掲示板の思いはなかなかおもしろかったです。 わたしも以前顔の見えない相手からよくわからない批判を受けて怖い目にあったので、日々いわれのない批判にさらされるアナウンサーって大変だなあと思いましたよ。 あの人達は「半芸能人」のように見えて実は全くの「サラリーマン」だったんですね。 それに気が付かない人たちに攻撃されるって・・・・辛すぎですよ。 とにかくある日突然テレビ画面から消えた「長谷川アナ」が気になっていた人にはお勧めです。
広告を非表示にする