パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

映画2本見てしまいましてね。

録画しといたTV番組を見ないで何をしていたのかって言うと 映画を見に行ってましてね。2本も見てしまいました(∀`*ゞ)テヘッ まず1本めは「ジェーン・エア」 文芸大作ですねー重厚な景色と複雑な人間関係がマッチしてすごく良かったです。 この作品、むかーしから読みたかったけどなかなか読めなかったものなのでこうやって映画で見ることができてよかったです。ええ。 どこでこの作品を知ったのかといえばこの あしながおじさん (岩波少年文庫) 小学生の頃に読んだあしながおじさんからなんですけどね。 あの小説はある意味女の子のブックガイドでもあったんですね。 で改めてコレを読んでみないとと思うんですけど ジェーン・エア (上) (新潮文庫) ジェーン・エア (下巻) (新潮文庫) 未読の本が山積みなんですよねー(´・ω・`)ショボーン 大河ドラマに浸りたいと思う方にはお勧めです! んでもって2本目 「私が生きる肌」なんですが・・・・ まーーーーあ。スゴイデス。 このペドロ・アルモドバル監督の作品が好きで色々見てますけど、またいろいろすごいなあと思わずには いられませんよ。 あ、コレも原作本あったんですね。 私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 これも読んでおかないと! 映画見てどう思ったかって? いつものごとくのあらあああああ~~~という大・どん・でん・返し!! で、見終わってから凄さがじーわじわくるこの感じ。たまりません。 今回の映画は男性のほうがじわじわくる比率が高いんじゃないかとおもいますよ。
広告を非表示にする