パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

本屋のレジの中の人は見た!


ブログネタ: 教えて「本屋さんでのエピソード」参加数拍手

ということで赤坂ブロガー祭り三回目の参加です。
そして明日はメールも出すんでネタあるかなあ・・・・・・

あります!!あり過ぎて困ってたとこですw

なんせ学生時代からかれこれ数十年本屋のお仕事をしてますんで

日頃私はレジの仕事が多いのですが、
けっこうレジ売ってる間に表紙を読めたりします。
いちばん楽しみなのはパズル誌とか実話4コママンガ誌の裏表紙の

「このアクセサリーをつけて私はお金がもうかるわ、とっても美人な彼女(ORイケメンの彼氏)が出来て今までのみじめな人生が大逆転しました!!」

なーんて書いてある見出しと、
信じられないほど分かりやすい顔と体の合成写真を
バーコードを読みながらちら見してたりします。
え、ちゃんと仕事してますってばー

お客さんも結構びっくりする態度の人が多いですよ。
とりわけびっくりなのがいつも携帯で話しながら万札で女性週刊誌を各2冊ずつ買っていく美容院のお兄さん。
なんでお兄さんが美容院にお勤めってわかるのかというと店名がでかでかと書かれたTシャツをきていらっしゃるのですよねー
このお兄さんを見るたびに「ここの美容院はこんな感じの接客なんだなあ・・・」
と想像し、ここは何があっても行くのはやめようと思ってます。

あと、エッチな本問題です。(某所からリクエストがありました)
ああ言った雑誌を店員さんに目立たないように裏返しにして、
なんかの本とサンドイッチにして持ってこられる方がおおいです。
けどあれは完全にばればれです。むだな抵抗はせず堂々とお持ちください。
まあね、ああ言った本って裏表紙の方がなんかの通信販売の広告だったりして表紙よりひどい場合が多いです。
「なんやら実話告白」とかのちょっとレトロな女の人の表紙の雑誌一冊をポンとレジにお持ちいただくおじさまの潔さがすばらしいです。

そういえば、これを書いていて思い出しましたけど、
以前若いお兄ちゃんが数冊の雑誌をもってレジにいらっしゃったときのことです。
ゲーム誌とかコミック雑誌なんかだったんですけど、その中にいわゆる成人コミック雑誌がありました。こういう雑誌はだいたい18禁の表示がしてますんで、速やかにこのお兄ちゃんに
「ごめんなさいこれはお売りできないんですよ」とお伝えしました。

だって・・・思いっきり学生服だったんですもの。
せめて私服だったらまあ年齢なんてわからないですから、気がつかないふりをしてあげたんですけどねえ。学生服じゃあどう考えても許可は出来ないですよ。

彼は「え・・・そうなんですか・・・」としょんぼりして他の本を受け取って帰りました。
かわいそうですけどねえ・・・仕方がないですよねえ。その格好だと。

皆様もお気を付けくださいませ。レジの人は見ていますよ。

広告を非表示にする