パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

進撃の巨人がとても楽しみになってきますた

TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 (1) (初回限定版) [Blu-ray]

そうなんです。今期のアニメはなんとなくの「深夜天才バカボン」やら、おのさんがらみでみた「はたらく細胞」やら、「ゴクドルズ」なんかとアニメじゃないですが毎週推しの顔が見られて楽しかった「小野下野のどこでもクエスト」といろいろありました。

で、まあ「進撃の巨人シーズン3」も流し見しといいつつも某ラジオ番組「DGS」リヴァイ役の神谷浩史さんが「変態的な作画」と申しておられたんで、そこを重点にしてみたりして「まあすごいよね」ってふわふわしつつ見ていたんです。

あ、もちろん毎週おのさん演じるエルヴィン・スミス団長が出ていらっしゃるのでそこはしっかり見るというまあ、ダメ人間な見方ですねw

 

んでもって先週の放送、

 以降ネタバレかもです。

続きを読む

もうしんさくのまるちゃんはみられないんですね。

ちびまる子ちゃん 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

7時過ぎにツイッターのトレンドをちらみしたら「さくらももこ」の文字が。
え?なにかあったのとよく見たら

 

 

 えええとなりますわな。

ちびまる子ちゃんは連載リアルタイムで見ていて、当時同時期に連載していたお父さんは心配症有閑倶楽部銀曜日のおとぎばなしときめきトゥナイトとがミックスされたりぼんってカオスだなと思いながら読んでました。

最初の2つは「この絵でいいのかな?」不安でしたがお話が面白いのでまあいいかと思ったり。

しばらくしてアニメになるってときは私は書店バイトをし始めた頃で、既刊コミック6巻をまとめ買いする人々が続出してびっくりした思い出があります。まあ私もその勢いでコミックまとめ買いしてしまいましたが。

アニメ見るのはすっかり卒業しちゃってあんまり見ていないんですが、古川登志夫さんの劇団の公演でよく客演されていたTARAKOさんがメジャーになってよかったなーなんて思ってました。

んでもって「もものかんずめ」はすぐ読んで面白かったことを覚えてます。

 

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)

 

 オールナイトニッポンも聴きましたよ。みーやんさんの声も聞けるとは!と感動したなあ。 

で、「そういうふうにできている」も将来に自分もそうなったらどうなるんだ?思いつつ読みましたわ。

 

そういうふうにできている (新潮文庫)

そういうふうにできている (新潮文庫)

 

 

それ以降は読んだり読まなかったり、どうもこの方の芸風が私の気持ちに合わなかったのですね。

でまあ、アニメも特に見ることもなく、とても外野から見てきてました。
ご冥福をお祈りっていうか TARAKOさんのおっしゃってたように残念で残念でねえ。

 

乳がんだったんでしょ。いやあ今日健康診断で乳がんの検査もしてきて超音波の検査だったんですけど、去年より検査を長く感じで、なんだろ、私ヤバイの?とドキドキしてきたところだけにこわいですわー

そんな長生きしなくてもいいやっって思いますけど、今死ぬのはやっぱりねえ。

だってエヴァの結末知ってからでないと死ねませんよ。ええ。

バイキングはどこに向かうのか?

初音ミク「マジカルミライ 2014」 [Live]

ひっさびさのバイキングのお話。

ツイッターで気になるつぶやきがあって調べてみるとこんなことがあったんだとか

news.nicovideo.jp

まあね、リアルの世界に生きる(常識的とおもわれる)コメンテーターの皆様からすると気持ち悪いでしょうなあ。
だって現実にいないキャラクターと結婚式だもん。

バイキング、まあ今も平日休みの日にちょいちょい見ますけど、スタート当時の感じから最近のニュース討論番組にしてだいぶ数字をあげてこられたみたいで最初方応援して民としてはよかったよかったと思ってます。

けど一方で、極端に物事を捉えすぎでなんか見るの辛くなってしまうときもけっこうあります。

面白いけど、かたよってるなあー

そこが残念。

私からは以上です。

 

 

まい・ついったーらいふ

Twitter

 

6月30日はは私のツイッター開始日です。もう9年経ったんだなあ。
たしか勝間和代広瀬香美さんのTwitterでのやり取りで「面白そうだ」と思ったのとまあ今よりだいぶ暇で、まだアニメ&声優ファンに戻る前だったんでw まあゆるゆるとはじめたんでしたっけ。
あ、勝間さんのインタビューもあったです。

 

私も、インターネットを始めたのは20代なかばで、インターネット面白いなあと思ってここでファンをあまり見たことのないバンド「ピカソ」の情報を発信して仲間を増やすべくWEBサイト作り、メーリングリスト運営し、週末はファン同士でチャットしたり、最終的にはバンドメンバーに直接交渉してのメールマガジンの制作に至ったことがありそのなかでなんとなく「ネット上での人との接し方」を学んできたところがあります。
でもまあ濃く関係を築いた人ほどあっけなく関係壊れるなあってことも学びましたな。
で、それらをバッツリ切って新生活に移行したときにそれまでのWEBサイトが更新できない。どうしたものかと思っていたら日記のように更新できて文章だけを入れればいいっていう当時始まったばかりの「ウエブブログ」なるものを発見してそっちに移行したんでした。

えーっと当時のブログサイトは消滅してしまったようなので、現在のSeesaaブログに引き継がれてますが、あっちはピカソファンツイッターアカウントログ置き場となってまして…あっちが本家なんですが(汗)

parademetoro.seesaa.net

いやー最初にのところをサルベージするの大変だったなあ。

 

そんなこんなでネットであれこれやって、さてどうするかと思ったところでみつけたのがツイッターだったわけですね。
(それ以前にmixiってのも海外いたときに重宝に使わせていただきましたが、帰国後はさっぱりでした)

ツイッターでラジオ実況をして、あらたなる『お仲間』を見つけて飲みに行ったりしましたけど、当時の同居人は訝しげでしたね。んなこと行っても君もよくわからんうちに遊びに行ってるじゃないの。家人を連れてどこかへ行くってことは頭になかったのかねえ?まあそこからすったもんだいろいろあってw 現在に至ります。


現在はメインのアカウント@picfanzでは日々のニュースごと、趣味全判のことをメインで、ピカソファンとしてのニュース的なもの(以前のMLやメルマガ的な意味で)のアカウント @picassotushin としてツイートし、(あんまできてないけど)
すっかり生活のメインとなってるアニメ&声優関係(主に小野大輔関係w)は d_mosumosu として華麗に使い分けております。
ついでに仕事上でもツイッターをトリプルで使ってます。
いやー恐ろしいw

ついでに言えば顔本は海外にいる方向けにインスタグラムは、昔はツイッターに上げるように、今はインスタらしい写真をアップしたいなと思ったら上げるぐらいかなあ。
そういやあmixiはたまに入って「ふーん」とするぐらい。ぐぐたすはあ、あとでみますw

まあ、基本はリアルなところ(すんでるところとかし、職場とかね)はクローズじて、

写真も撮影場所がわからなくできる写真アプリで撮ってます。

 

 今後もまあゆるゆるとやっていく所存です。
来年10年目てなんかできるといいなあ。

 

 

 

そしてアニメの新番組が始まる前に。

Dパイ/Le temps de la rentre?e(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)〜恋の家路(新学期)〜(DVD付盤/2枚組)

 

Le temps de la rentrée~恋の家路(新学期)~  全員ver.

Le temps de la rentrée~恋の家路(新学期)~ 全員ver.

  • Dパイ
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

やあ、今週は最終回ラッシュですなあ。上は私が今期だいすきだった「ひそねとまそたん」のEDてーまCDです。フレンチポップスがとてもすてきです。

もうちょっとすると弱ペダの最終回なんだけどお話はまだインターハイ終わってないんですよね。どうするんだろ。

もうこうなると1クールで分けないで1年どーんと放送していただくと嬉しいのですがそうもいかないんでしょうねえ。

というか、ここ最近アニメを観るようになって思うのは「なんかあっという間におわっちゃうよねー」ってことです。原作付きをアニメにする割に駆け足で内容は端折って3ヶ月ですべて終わらせるのが慌ただしくて。
もっとキャラクターを掘り下げたりしてほしいんですけどね。

で、今日こんなツイートがありましてね。

 

そうだ、本数多いね。で3ヶ月は悲しい。
いろいろな作品ができて嬉しいけど、誰のために作っているのがわからなくなってししまう前に、なんとかしてほしいです。
でもってそれぞれの作品を収めたDVD/BDが出るのが当たり前で、売れないと困るって言われても、早々私達も買えませんて。

昔みたいにとりあえず1年の枠でやってみるって作品ないんですかねえ。
ゴールデンタイムでそこそこ数字取れた(うる星やつらだって10%代取ってたんですよ)時代なら継続させられるでしょうが、今はその数字を出すアニメってあるのかな?

まあ私は来季もおのさんの出るアニメ中心にみていきます。それはあっちのブログでね。

あら・・・

f:id:satoyoco:20131118201814j:plain

news.yahoo.co.jp

 

けさこのニュースをTVでみて、「ITセミナー講師」ってうさんくさいなあって思っていたらスマホ見て「え、それってHagexさんだったの!」ってびっくりしましたよ。

www.asahi.com

Hagexさんのブログは毎日ネット見るしか楽しみがなかった頃毎日巡回して世の中のなんとも言えないネタを読んで過ごしていたところですもん。
それが講じて当時良く見ていた掲示板にやってくるコマッタさんをメールでチク…情報提供して採用されたことは良い思い出です。
久々にそこを検索して「ああまだあるなあ」と確認したとこです。あたらめて元ネタの掲示板へ行きましたらまだやってましたけど、当時のコテハンさんたちはいなくなり、コマッタさんは未だ元気に活動していて「相変わらずだなあ」と感心するばかり。私もそこの掲示板には用はなくなってしまいました。

そのごHagexさんがはてなでブログをはじめるってことで私もはてなにお引越ししたんでしたわ。
御本人にも会えるらしいってことでデザフェスも行ったんですけど、会えずじまい。会えたら掲示板のことをお伝えしたかったですねえ。(ああもうどうやってもだめかあ)

 

picfanz.hatenablog.com

 

ご本も買わせていただきました。もう一度読み返しておきますか。

 

 Hagexさんのあくまでも外野から、でも「それってどーなの?」と思うところはキチンと押さえておく内容が好きでしたねえ。最近はさすがにど暇じゃなくなったんで毎日はむずかしくなりましてね。
はてなブログを開けたときに「どれどれHagexさんとこはどうなっているかなあ?」って見てました。

今日も見ても2日前、ああもう更新されることなくこのままになっていくのかな。
さびしいですね。ただの読者としては。

猫先生…どうしているかなあ。

hagex.hatenadiary.jp

 

 

 

うそ、うる星やつらって40年なの!

うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー ドラマ編I

昔は映画の音声だけを収録したものが出たよねー
映像作品として買えなかったからコレを聞きつつ映画のパンフを見て補完したものです。私はコレのカセットテープから、LPレコードから…CDはないかな。とにかくカセット毎晩聴き込んでセリフを頭に叩き込んだ思い出があります。

 

でことでうる星やつらが連載始まって40年だそうで

comic-soon.shogakukan.co.jp

その記念に色々グッズが出るみたいで。

 

 

   

 この中だと一番欲しいのはトートバックですかね。まあ使えるんか?持ち歩くのいい年の大人が持っていいのか??ってなると懐中時計でしょうけどねええ。

しかし、Amazon見てると欲しいものが結構あって困りますな。

 

 これとか

 

 あたるが出てるグッズが少ないからどーしても選びがちです。

 

うる星やつら ミラーボールキーホルダー C

うる星やつら ミラーボールキーホルダー C

 

 これもかわいい!

 

そんな中見つけてしまった抱き枕カバー。まあ殿方には嬉しい一品なんでしょうねえ。

抱き枕カバー アニメ 52024-うる星やつら (180*60)

あえて画像は入れませんけど、気になる方はどーぞ。

 

40年てことは小野大輔さんと同い年なんですね。そうか、そうなんだ…なんだか複雑です。