パレードノヒビ裏日記

40歳代女子が思うことをとりとめなく書いてみる日記。

金カムいいかも?!

ゴールデンカムイ 17 (ヤングジャンプコミックス)

 

ええ、かっちゃいました「ゴールデンカムイ17巻」それもアニメDVD同梱版。なんで私がTV版も観ていない「ゴールデンカムイ17巻」を買ったか…

 

 


推しが出ているからですよ!!いやおのさんではなく。
我がファースト推し声優古川登志夫さんが出られていたからです!!

まあ職場で予約したんですが、「あれ、これおのさんでるんですか?」
という顔をされつつ…苦笑いしながら商品を入荷時にゲットし早速買いまして
でもまああれこれあったんでちょっと落ち着いてからみました。

コミックちょいちょい読みましたけど、あーこのジャンルはうちの職場にジャストフィットしそうですわ。ヤバイ。頭からしっかり読み始め…いやまてそれは危険だ。

で、同梱DVDは短編で本編で「脱獄王」といわれる白石がなぜ脱獄王になったかのお話でして、古川さんは脱獄のきっかけを作るシスターの絵を書いてみせた絵師の役でした。
ええ、ほんとこれしか観てないから話がざっくり過ぎです。すいません。ファンの皆さん。島本須美さんのシスターも最高に良かった。なんでTVシリーズ観てなかったんだろ。

で、今回は古川さんの実年齢に近い役で、10代から古川さんを観てきたものとしては「あーこういうおじいさんな役をするようになったかー」と感慨深いです。

うる星やつらが終わってから、アニメの主役的な若者役がパトレイバーの遊馬とか、

 

 

OVAの「ご先祖様万々歳!!」とか

 

 

御先祖様万々歳!! コンプリートボックス [DVD]

御先祖様万々歳!! コンプリートボックス [DVD]

 

 

 がありましたけど、それ以降を見失ってしまって…あ、ドラゴンボールとかはでてるなーってわかってましたけど、ガッツリのめり込むようなモチベーションも20歳過ぎて薄れてしまってました。(というよりドラゴンボールの古川さんキャラはブルー将軍のほうがすきなんですよね)

で、この年になってまたおそ松さんでアニメファン復帰してw
「逆襲のイヤミ」で古川さんのナレーション聴いて「あーでももうちょっと高めのトーンがよかったなあ」なんて思ってましたけど、ここ最近はホント低めがふえておりますなあ。

最近だと、「からくりサーカス」なんかはなんとまあ4役!すごいっす。私ついていけてないわ。
ポプテピピックでもポプ子ちゃんすごかった。(というかあの回ポプ子の喋るのあんまり少なくて不満電ですが)

若者役からの変化をとても感じでいて、びっくりしています。
でもうる星やつら3リメンバー・マイ・ラブでのあたるカバがけっこうお気に入りの私はこの変化「悪くない」と思っております。
あたるっぽいといえば鬼太郎のネズミ男がありますし、これからも目が離せません。

というか、おのさんもそのぐらい年齢を重ねたときにどういう役柄をえんじるようになるのでしょうか?というかそれまで私生きてアニメファンでいられるんでしょうか。

 

 

あの横浜のアニメイトが?【追記:いってみたレポート】

f:id:satoyoco:20190318155218j:image

ということでDGSの呪縛からなんとか解かれました。ええ、前の記事がアレでもいいのです。考えすぎると書けないもんです。
ということでDGS考えている間に他のネタが書きたくてしょうがなくなってました。ヤマトの最終7章もみたしうる星やつらカフェにも行ったし。それは1週間前なんですけどね。それよりも書くことが!

昨日Bプロを見ようとテレビをつけたらアニメイトのCMが横浜のアニメイトがなんかなる?ってよくわからなかったんですが、今日ちょいちょい調べたら・・・・

 

 

あれ、地元アニメイトが移転なの??

そういえば最近あのビルから大本のホテルがクローズして、一階の花屋さんやら漫画喫茶やらもクローズして、あのビルにアニメイトと飲み屋さんだけしか入っていないという殺伐とした風景になってきて「どうしたんだ」と気をもんでいたんですが、やっぱりアニメイトも出で行くんですね。

調べたらこんな記事が

toshoken.com

老朽化、ですよねー。
なんたって私が中学生の頃、あのビルの地下のフロア(最近まで漫画喫茶があったところですな)あってくねくね曲がる階段を降りてうる星やつらのグッズをよく買いに行ったもんです。でもまあ高校卒業したあたりにはあんまり行かなくなってしまって、でもあることの認識はあったんです。そしてつい最近アニメファンに返り咲いてまた通いだした…次第です。

しかし、ビブレですか。
一階から5階ぐらいまでリア充洋服屋さんでなかなかドキドキするとこですが、
上階はすっかりヲタの聖地になりそうです。迎え撃つアニメガはどうなるのでしょうか?ちょっと近所にゲーマーズメロンブックスもあったですねえ。あの辺りがオタク街となるのでしょうか?

駅から何気に遠くなって仕事帰りにCDフラゲがやりにくいところになったですなあ。

 

他にもダイエー横浜西口店も気がつけばクローズ。
まだ横浜駅は未完成のようです。

 

追記

先週の土曜日、クロース前の最後の土曜日に行ってきました。 

 

f:id:satoyoco:20190318154619j:image

昔はここが入り口だったって知っているかい?

 

f:id:satoyoco:20190318154736j:image

正面ではBブロ円盤の広告!

チケットのためにかうかねえ。

もうお店は八割方商品移動していてあまり買うものなく。CD売場は完全閉鎖。あらら残念。

新刊本と雑誌ぐらいしかなかったです。寂しいわ。

f:id:satoyoco:20190318155218j:image

このポスターがいっぱいあったわ。

あと行方が気になるのが中古ショップのらしんばん。ここももちろん閉店なんですが、まだ移転先が決まっていないらしい。ビブレだとブックオフてかぶるから?

 

まあ新しい店は週末かなあ。

ついでにビブレをも行ってきました。

リア充とおたくを取り込むカオスなビルとなるでしょう。

f:id:satoyoco:20190318202907j:image

 

#dgs がなぜ「#このラジオがヤバイ」のか。

【DVD】 Dear Girl?Stories?THE MOVIE3 六人の龍馬編

ということでDGSのヤバさについて30年近くラジオリスナーやってきた私が解説しようとしましたら、いろいろあってなかなかかけなくって。(いいわけ)

そーしましたら最新回の621話でこの話題がとりあげられましたんでわー書かないとーって事になりました。

ちなみに公式サイトはこちらです。

pc.animelo.jp

30分しかない。

いわゆる深夜ラジオは2時間フォーマットが普通ですがこの dgs をはじめとする「アニラジ」は30分しかないです。
その中にフリートークふつおた紹介、企画コーナー、レギュラーコーナーとみっちり詰まっております。

多分きっちり喋れば2時間は軽くいけると思いますが、でもね、実は2時間って聴いててもダレるし、番組やってる空気もなんかそんな感じにきこえたりするときもあったりなかったり(いやこれは個人的な感想ですからそんなことはないでしょうが)

だから実は30分って便利です。10分番組は絶対短すぎたと思いますけど、30分あれば結構アレコレできる。ということをこの番組で知りました。

そして30分だから「もうちょっと聴きたい」ってとこで終わるから次、次って続いて長続きするのかなとも思います。

 

メールに頼らない。

この番組はほぼ「ふつおた」で構成されてます。前半の「ふつスト」や後半の「DGS談話室」で読まれるメールはそこから話をふくらませる「きっかけ」のようです。いわゆるハガキ職人がネタを送ってきて、そのネタが番組の核になるようなことはないようです。つまり、番組がどう進むか、何をするのかはリスナーは そのときにならないとわからない。というわけです。

 

結構番組にチャリンチャリンできる

この番組のスポンサーは「女の子のための携帯サイトDeargirl」です。ここの会員になってお金を落としますと番組の収録の様子を収めた写真が掲載された公式サイトを見ることができます。つまり熱心なリスナーとなると自動的にスポンサーにお金を落とすことができるわけです。

これ、リスナーの中で会員になってる人はどのぐらいだろうとお思いでしょうが、年間の着ボイスランキングは常にこの番組発のボイスが上位を占めております。ということはまあリスナーになればチャリンチャリンするんだろーなと思われます。

私も実際はいっております。毎月会費を払うとその金額分がポイントとなり曲やボイスをかうことができまして、ボイスを買ったり、おのさん関連のアニソンや気になるアニソンもダウンロードしてしっかり活用しております。

ちなみにそのボイスはこんな感じです。

pc.animelo.jp

pc.animelo.jp

 

そんなわけで、このあたりがただのラジオ番組よりなにかとしっかりしているかなーって思うところです。

それ以外にも、イベントや映画などで(まあなんでラジオ番組で映画なのかは後々考察していきます)他のラジオ番組にない「収益」を上げておりますけど、そのかわりにイベントで販売するグッズをリスナーにきちんといきわたらせるため、作りすぎて余って倉庫行きという悲劇もありますが…まあそれはそれとして。

すみませんいろいろ考えていてうまくまとまらなかったです。また思いついたら書き出しますね。

#このラジオがヤバい わたしはなぜ Dear girl ~Stories~略して #DGS をききはじめたのか 

 

ON the AIR

 

はい、前回のつづきですよー

 

picfanz.hatenablog.com

 

時は2015年年末、すっかりおそ松さんに夢中になった私はからネットでなんか面白い情報が得られないもんかと調べていたらゆうのちゅーぶでこちらの音声にぶち当たりまして、おそ松のラジオジじゃないのになぜこの人達?っていうか全くゼロの状態で聞きはじめました。第453話でした。

確かおのさんが「今年2度めの神戸↓ビーフ!↑」といってた頃でしたね。(この番組は毎回の放送にサブタイトルが付きます)

その時のテーマソングがとても私好みで印象に残りましてね。その後しばらくしてCDが発売になったんですが、早速買いに出ましたよ。


Monster's show / Hiroshi Kamiya + Daisuke Ono

 

そこから聞きはじめまして、そのままおのさんの1stソロライブin武道館へ行きすっかりそこで小野大輔にはまり、そのままラジオを聞き始めたわけですな。

その様子はこのブログでもずっと語っておりますな。

 

picfanz.hatenablog.com

 

 

picfanz.hatenablog.com

 

 

picfanz.hatenablog.com

 そこからすっかり忘れていた声優趣味にガンガン走っていくことになったわけですね。

しかし、それまでこのラジオの存在しらなかったのか、ひとえに「うちだと文化放送の電波はいらないしー」ってのがありますね。学生時代に雑音の中で聴いた「アニメトピア」を聴いたのが最後でした。

でも今はRadikoという便利なものがありまして、ちゃんといい音で聴けるんですよね。
ほんとこれがなければ今だに文化放送聴きませんでしたよ。

 

さて、次に「なせDGSはヤバイのか」を解説してまいりたいと思いますよ。
私はこれからDGSのオンエアを聴くので。次回につづくっっ!!

#このラジオがヤバい Dear girl ~Stories~ってどんなラジオ?

ラジオ Dear Girl?Stories? テーマソング「Monster’s Show」

 

最近「#このラジオがヤバい 」ってハッシュタグで自分の好きなラジオ番組をツイートしておりますね。そういうキャンペーンが行われているのですね。

konoradiogayabai.com

 じゃあ私もってんでいくつかツイートしてみました。

 

ということで毎週土曜日1時から文化放送でオンエアの神谷浩史 小野大輔のDear girl ~Stories~」は面白いラジオが好きな方こそぜひおすすめしたい番組。。。なのです。

Coin toss Drive

        ↑神谷浩史氏↑      ↑小野大輔

パーソナリティー(番組ではストーリテラーという名称ですが)はこの↑の二人です。ええまあまあイケてると思うんですけど…私はw

アニメ、洋画、ナレーション等々でご活躍のお二人で、そうですねえ共演もいろいろあって

おそ松さんのチョロ松と十四松
進撃の巨人のリヴァイとエルヴィン などなど…

を担当しておられる方々なわけですな。

まあ番組は「たった一人の乙女のためのラジオ」というコンセプトでして、アニソンの音楽配信サイトの中の女性向けコンテンツ「Dear girl」の告知番組ってことのようです。

え、てえことは若い女性あにめふぁんむけでしょう?と思われる方、いらっしると思いますがそうではありませんで。

一年目から神谷浩史氏のお誕生日を祝うため、小野大輔氏とスタッフが神谷浩史宅へ勝手に訪問。小野氏と構成作家諏訪氏がメイド姿(つまりは女装w)で祝うとんでもないことを行ったり、文化放送内でドリアンを解体して異臭騒ぎを起こしたり…およそ乙女向きな番組とは思えないことをやっております。
通常放送でも、ガンダムやらチャールズ・ブロンソンやら、コブラやら、キン肉マン、モンハン、などなど乙女にそれはどうなんだという話題が沢山でてきます。

でもOP・EDは二人でかっこよく歌唱する曲が流れますし、イベント(公録が発展してちょっとしたコンサート的なものになっております)も武道館、パシフィコ横浜、現在はさいたまスーパーアリーナ2デイズの公演を2回行っております。

 

 

Dear Girl?Stories?Dear Boy祭
 

 

 そして、なぜかラジオ番組にかかわらず、実写映画を3本制作しております。
3本目に至ってはは前後編というやっぱりどうかしてる展開

 

 

 

 

 

 

 

 この他にも私が聞く前には、コミカライズ化、ゲーム化、ブラックサンダーとのコラボなどもあったそうです。いやはや。
まあただのラジオ番組よりは収益は上げていそうです。

もうこの4月で13年目になります。ちなみにこの番組の番組と同じ日にはじまったラジオ番組はTBSのライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルがあったりします。

とりあえず私がハマった理由等々につきましては次に、つづくっっ!

 

 

iPhone8になりました

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

 

そうなんですよ。去年の契約更新前にさっくり機種変しましたよ。

まあ更新の意味合いもありましたが、狙いすましたようにバッテリーがだめになってきましてね、あっという間に一桁%になってしまうんでこれは機種変しろってことなのだろっておもいましてね。

今回は大きめのplusにしようかなと思ったんですが予算的に普通のにしました。まあ小さくても使えてるし、大きいのは引き続きiPad miniでなんとかやってきます。


今回はアプリ引き継ぎで慌てないように、なにせ前回よりゲームが増えたし、ラインという今までのデータが消えると厄介なものが増えましたんでね。かなり慎重になりました。

いちおうラインの機種変引き継ぎの手引きどおりにアカウントを確認して、iCloudDriveにトークのデータをバックバップしました。

ゲーム関係も、これを期にダウンロードだけしてたものをアンインストールしているものだけにしました。

パズドラは最初から引き続きのこしましたねー唯一課金してたゲームなんで。

 

パズル&ドラゴンズ

パズル&ドラゴンズ

  • GungHo Online Entertainment, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

あとはBプロの無敵デンジャラスも。これは実は無課金ですけど、いろいろ無課金ながらも積み重ねてきたボイスがもったいなくてねえ。

 

B-PROJECT 無敵*デンジャラス

B-PROJECT 無敵*デンジャラス

  • MAGES. Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 でもどーしても切れなかったのは

 

オレのRPGノート ~ホドホドアプリ~

オレのRPGノート ~ホドホドアプリ~

  • JINKYOSHA Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 これは結構昔に出たアプリで、専用のノートも必要らしいんですがそれももうないっぽいのでまあ…でも小野大輔さんの声が聞ける(キャラ声とフリートークも!)のでキープしてたまに聞きます。

 

んでもって小野さんのボイスで思い出しましたが、アニメロミックスでいつも購入する小野さんのボイスが新しい機種には引き継げない、また書い直さないと行けないことがわかりまして、これはPCに録音しましたよ。

 

これでPCにバックアップして、お店へ行き新しいものを買ってきて引き継ぎしたんですけど一番手間取ったのは、「パスワードがうまくいかない」ことでしたね。いつも何かしらで使っているはずのAppleIDのパスワードに手間取ってそして2段階認証にも手間取っていやーまいりましたよ。

そこからアプリを入れるのも大変でした。以前の機種でかなり減らしたわけですがそれでもいっぱいありますからね。そして家のWiFiが使えないんでインストールがサクサクと行かなかったです。仕方なくWiFi探してあちこち出かける羽目になりましたわ。

ともあれ今は結構快調に過ごしてます。
目下の目標は「Apple Payを使うこと」ですけど、それは指紋認証とかログインパスワードとか入れないとなんでめんどうかなあと。でもせっかく8になったんだからつかいたいものです。